FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-01(Thu)

大学入試ミス

2001年の入試で山形大学工学部において合否判定ミスがあったことが、採点結果の開示を受けた受験生からの指摘で明らかになった。その後、富山大学人文学部、金沢大学理学部でも同種のミスが明らかになった。3大学に共通していることは、センター入試の大幅科目増があった1997年からミスが始まっていること、入試センター試験の得点を独自の方式で利用しているが、コンピューターのプログラムに正確に反映されていないことであった。この背景について、大学の入試の多様化自体が問題を引き起こす遠因となっていること、入試事務が大学教員の重要関心事になっていないのではないかということ、対応の遅れや事実を関係者が隠していたというような大学の体質についての問題等が指摘されてきた。2003年入試では、出題ミスや用紙配布ミス(上智大学での他学部の問題配布や宇都宮大学での解答メモ記入の用紙配布んど)、時間管理の不徹底、東京学芸大での面接時の受験生取り違えなどが相次いだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

commercial

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
search
カスタム検索
commercial
link
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。