FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-01(Thu)

教科書裁判

東京教育大学教授(当時)故家永三郎氏が自著の高校日本史教科書に対する検定を不当として国を相手に起こした裁判。家永教科書裁判ともいう。学問思想の自由侵害に対する損害賠償請求の第一次訴訟と行政処分取消しを求める第二次訴訟が争われた。第二次訴訟は、形式的には原告勝訴、実質的には一審判決を否定する二審判決を経て、1982年最高裁は学習指導要領の改訂による訴えの利益がなくなったとして審理差し戻しを命じ、1989年高裁での訴訟打切り判決で終わった。第一次訴訟は、二審で一審をほぼ支持する判決を経て、1993年3月原告全面敗訴の最高判決で終わった。家永氏は1984年に第三次訴訟を起こし、最高裁は1997年8月「731部隊」を含む計4ヵ所の記述削除を「国の裁量健逸脱」とし、計40万円の支払いを命じる判決を出した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

commercial

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
search
カスタム検索
commercial
link
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。