FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-30(Tue)

総合的学習の時間(総合学習)

教科の枠をこえ特定の主題にそって総合的に学習を組織する教育課程、教育方法。具体的な課題や体験に即して探求的な活動を発展させ、生活や興味に根差した学習を行う。大正期自由教育の合科教育・合科学習、戦後初期のコア・カリキュラムも同様の考え方に立つ。1996年の中教審答申で「生きる力」の育成の重視が強調され、1998年の教育課程審議会答申で小学校、中学校、高校に「総合的な学習の時間」を導入することが提言され、学習指導要領改訂をみた。国際理解、情報、環境、福祉、健康などの課題を総合的に探求し、体験学習や地域の特色をとりいれた学習が推奨されている。時間数は小学校で3年生以上に週3時間程度、中学校で各学年週2時間程度、高校で105から210単位時間をあてる。児童・生徒の主体性の尊重、特別非常勤や地域ボランティアの活用、環境教育のための学校ビオトープ(野生生物の生息空間)の整備、高校と大学の連携などの積極的な動きがみられる反面、予算措置がなく、情報や研修が不十分であること、教育評価の在り方などの問題がある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

commercial

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
search
カスタム検索
commercial
link
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。