FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-30(Tue)

通学区域の自由化

学校教育法施行規則によって市町村教育委員会は公立小学校、公立中学校の通学区域を指定しているが、臨教審答申で通学区域の緩和・廃止の考え方が出され、1996年には行政改革委員会から通学区域の規制緩和の方針が出された。1997年に文部省(現・文部科学省)は「通学区域の弾力的運用」を求める通知を出した。1998年には中教審答申でも弾力化の推進が提言された。東京都品川区では「教育プラン21」に基づき2000年度から40の小学校を4つのブロックに分け、その中で自由に保護者が選択できる学校選択制を導入した。2001年度から中学校にも導入された。関東や関西の自治体にも広がりつつある。2001年には公立高校の通学区について定めた「地方教育行政の組織および運営に関する法律」の条文が削除され、5都県が学区廃止の方針を出している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

commercial

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
search
カスタム検索
commercial
link
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。