FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-26(Fri)

協働

先進国や先進国のNGOが途上国で開発支援活動を行う際、「援助する側」と「援助される側」といった上下の関係は良質な活動を妨げる原因となってきた。しかし、近年、両者が情報と資源などを対等な立場で共有することの重要性が認識されるようになり、共に働く協働の精神が支援活動の基本理念となっている。世界銀行が最新の援助戦略でとなえる「パートナーシップ」「オーナーシップ」はこうした考えを基本としている。また、日本の外務省もこの視点を重視、援助をする国と戦略、目的、資金、情報、責任など多方面にわたり共有に協働する「グローバル シェアリング」構想を2002年、公表してODA実施の新たな基本理念としている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

commercial

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
search
カスタム検索
commercial
link
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。