FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-25(Thu)

リスクコミュニケーション

企業活動は多少によらずなんらかのリスクを発生させる。特にリスクが多いと考えられている企業活動は、化学物質の製造や大量な物資を使用する製造にかかわるものであろう。このような企業活動にともなうリスクの発生を、周辺住民や一般市民社会に伝達し、社会的な受容性を獲得する作業をリスクコミュニケーションとよぶ。
企業活動が社会的な受容性を獲得できる必要条件として、1、企業行動にかかわる倫理がしっかりと確保されていること。2、企業の公的な活動、すなわち、環境負荷の発生や安全性の確保にかかわる活動をすべて公開するという原則が、経営トップから担当者レベルまで、しっかりと確認されていること。3、そのためには、企業行動憲章といったものが制定されていること。4、過去に発生したリスク関係の実績をデータとして蓄積していること。5、周辺住民や一般社会に対する、情報公開を行う方法論をもっていること。すなわち、環境報告書などを発行しており、かつ、対話集会なども開催していること、といった条件を満たしている必要がある。
リスクコミュニケーションの一種で、環境にかかわることを中心に一般市民とのコミュニケーションを行うことを環境コミュニケーションという。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

commercial

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
search
カスタム検索
commercial
link
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。